カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
ご案内
商品リスト 企業情報 お取引のご案内 お問い合わせ・企業登録
地震の影響によるお届けの遅延について

九州地方を震源とする大規模な地震が発生いたしました。
被害に遭われた皆様には心よりお見舞いを申し上げます。

■商品のお届けについて
現在、熊本県、宮崎県、鹿児島県でお届けするゆうパックに遅れが生じております。
ご注文いただきました商品につきましては、交通状況など改善次第、順次お届けさせていただきます。
ご注文のお客様におかれましては、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

クリビオ除菌・消臭液
スーパーナノファイバー
エコスギバイオ
楽々清掃 クリイダスタークロス カラ拭き名人

ガーデニングで使用する土の種類・土壌づくりについて

ガーデニングで使用する土の種類・土壌づくりについて

ガーデニングをする上で土づくりはとても重要です。植物は土に根を張り、成長するために必要不可欠な養分や水分を吸収します。そのため、環境の良い土がなければ植物は健康に育つことができません。

ガーデニングに使用する土の種類

通常ガーデニングでは、基本用土と改良用土を混ぜた土を使用します。基本用土には黒土や赤玉土、水苔、改良用土には腐葉土やピートモス、パーライトなど、どちらか片方をとっても様々な種類があります。育てる植物によっては基本用土だけでは栄養が不足してしまうため、その不足部分を補うために改良用土を用いるという考えで配合を行います。
種類によって特徴が異なっているため、育てる植物に合わせて選ぶことが大切です。

良い土壌の条件

良い土壌の条件

土壌には、植物が必要とする養分や水分を蓄える働きがあります。植物は、土壌が蓄えた養分や水分を根から吸収して成長するのです。そのため植物を健康に育てるためには、土壌の環境を整えることが重要となります。

植物にとって環境が良いと言える土の条件は、「保湿性」「保肥性」「通気性」「排水性」が良いことです。この条件がそろった土を使用すると、植物を健康に育てることができます。

土の環境が悪い場合は、土壌改良材を用いて植物が育ちやすい環境をつくってあげることが大切です。
最近では、天然杉を特殊加工したチップを活用した土壌も登場しており、お気軽に好条件の土壌が用意できるようになりました。また、有用な微生物の活性化で土壌を改良し、生育を良くする活力剤も開発されております。

植物を育てる際の問題を解決するために

観葉植物を始め、植物を育てていると根ぐされを起こしてしまうことがありますが、根ぐされは土選びにこだわることで解決できます。通販ショップの当店で販売しております「エコ・スギバイオプラス」は、軽くて楽に植え込みや管理、廃棄ができると評判の商品です。導管の毛細管現象で水分を均一に保持する特徴があるため、水の管理が容易ですし、根ぐされ防止の土壌菌が含まれております。

水抜き穴がない容器でハイドロカルチャーをご希望の方には、寄せ植え等が簡単にできる「エコ・スギバイオ」もご用意しております。また「クリビオ農園芸用」や「クリビオそのままスプレー」など活力剤も土壌改良に有効です。是非ご利用ください。

当店では、上記で紹介した商品を始め、ガーデニングや家庭菜園などに活用できる便利な園芸用活力剤や土壌改良材を通販サイトにて取り扱っております。安心・安全に使用できる商品なので、園芸用・農業用の土や土壌改良材をお探しの方は是非ご利用ください。

コラム